2014
01.09

栄養満点

たまたま飛び込んだ野良PTさんにて、
人が集まらない状況に
ホストさんが呟いた一言。

ハヴァンさんは中身も外側と同じ色ですので、
焼きおにぎりではなく、
五目だと信じている僕です。


そんなハヴァンさんを襲った悲劇。

砂漠の守護者のお尻目掛けて
突き刺さる白い弾丸。(´◇`;


これには流石のハヴァンさんも、
膝から崩れ落ちていました。
ご愁傷様です。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


海の向こうの悲劇など露知らず、
ハルクのお爺さんはついにアユルンへ到着しました。
お爺さんが夜更かし?
いいえ、違います。
お年よりは早起きなのです。(・◇・
日付が変わると目が覚めるハルクお爺さん、
平均起床時間はAM2時です。

夜明け前のアユルンを駆け抜けるご老体。
しかし、リシタから聞いていた風景と
若干異なっていました。
こんなに長い通路を走らないはずなのです。
お爺さんは不思議に思いながらも、
ボスのゴブリンさんを討伐して帰宅をしました。

寝起きの頭で選んだ戦闘が、
アユルン最初のクエストである燃える村でなくて、
その次のアリスの信頼であった事に気がつかなかった
ドジっ子のハルクお爺さんでした。(´◇`


トジっこでもお爺さんは一生懸命に戦ったのです。
頑張ってください、お爺さん。
負けないでください、お爺さん。
リシタも海の向こうで頑張っています。。・゚・(ノ◇`)・゚・。

/ここから出してコケー!(;◇;\
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/612-6030ac85
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top