2014
01.26

激闘!バーク1号さん


アームが破壊されるたびに、
ラングロさんの登場を期待していた僕です。

峰のレイドが人気になる中、
PTが減ってしまっている
支配者ラキオラさんへ出航すると、
とぐろの下から茄子を背負った
紳士()さんがニュルっと這い出てきました。

どこからどうみても茄子です。(・◇・
セクハラだけに飽き足らず、
茄子が苦手で食べられない僕に
嫌がらせをしようと言うのでしょうか。(`◇´#

タイミングよく、黒のAさん達から
レイドのお誘いがきましたので逃げるのです。
ところが黒いAさんは、
紳士()さんの参加も歓迎されたのです。
鶏(肉)だけでなく、茄子(野菜)も
バランスよく食べたいのですね。(゚◇゚`;;

70-80バーク1号さん。
デュアル細茄子ソードに持ち替えた紳士()さんに、
ターゲットロックオンされております。
苦手なので調理をした事のない食材なのですが、
茄子は焼くものなのでしょうか?
それとも茹でる物なのでしょうか。(-◇-`

鶏肉は、空揚げにされておりました。

文字通り、空に揚げられております。
僕はバーク1号さんを戦車の類と
想像してたのですけれども、
切って揚げて焼いて蒸してすり潰す。
どうやら全自動調理器だった様子です。(´◇`;

生きて帰りたい僕は、
全力で抵抗をした結果。

無事に全破壊を終えて生還しました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
生きているって素晴らしいです。
けれども、夜食の生産に失敗されてしまった
Aさんの後姿は、何処と無く寂しげでありました。
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/629-0cdafb43
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top