2014
03.15

ジンクス崩壊


苦労して入手した真っ白アバターが
すっかりお気に入りの僕です。(´◇`*
ご満悦で戦闘にもアバターを着て参加し、
村ではフレンドさん達のホームを訪問して
自慢の白い衣装を披露していました。


ですが・・・、大変不評なのです。(;◇;
「食用の生き物ではない。」
そう言われ、ガッカリとした目を向けられるのです。
卵であったり、鶏であったり、人間であったり。
生き物としてブレているとのご指摘も・・・。
複数の姿を使い分ける事は
良くない事なのでしょうか。(・◇・
この方のように、複合すれば良いのでしょうか。

頭部がパンダ、体は死神、武器は魔法のステッキ。
コンセプト不明の容姿に対し、
誰一人ツッコミを入れない黒いAさんPTの
蘇生&パール担当イヴィさんです。

僕も鶏要素を取り込めば、
人間アバターを着ても
苦情が出ない可能性があります。
しかし人間アバターは優秀なのです。(゚◇゚
あのラキオラさんの飲み込み攻撃は、
アバター着用時には来ないジンクスがあります。
ですので今回もこうして、
アバターで人間に擬態をしまして。


ジンクスはジンクスでした。(・◇・

もしやラキオラさんを回避できていた要員は、
ミニべにぐのさんだったのでしょうか。
今回もMぐのさんを連れて来る予定でしたが、
残念な事に出発時には

お留守番担当のnoriが遊んでいたので、
村に置いてきてしまったのです。(-◇-`


今回のラキオラさんで学習した事、
それは人間アバターは万能ではない。
加えて、お腹を空かせたフレンドさん達には
酷く不評である事の二つです。(;◇;
分かりました。
アバターは基本的村での着用とし、
レイドや峰ツアーには鶏姿で参加をします。


野良枠で参加して下さった読者様にも、
出航時の自己紹介タイムまで気付かれず、
この反応が出てしまうのです。
鶏姿でなくてごめんなさい!
次回お会いする機会があれば、
アバター解除で戦います。。・゚・(ノ◇`)・゚・。
1:1で応援のお言葉、ありがとうございました。
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/677-8fa65aeb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top