2014
03.19

疲れきっていた日


リシタでワンダーな服を着る術を思いついた僕です。
防御力はお察し下さい。(-◇-`

これは疲労の影響で寝落ちの時間が延びてしまい、
0時前にログインするつもりが、
意識が戻った時にはAM2時半であった日の出来事です。


寝ていたのはコタツ布団の中です。
ラキオラさんの胃の中ではありません。

何か適当にレイドの一つか二つくらい、
軽く済ましてお布団へ帰りましょう。(´◇`;
同じ時間帯にログインされていた
フレンドさんにお誘い頂いて、
バークさんへ挑んでいました。

移動式タイヤ殴りであるバークさんは、
順番どおりに的を叩くだけの
簡単なお仕事です。(-◇-`
前日の寝不足の影響が酷く、
まともに回避行動ができない状態の僕でも、
バークさんならば雫オンラインで戦う事ができるのです。

ただし戦闘中の頭の中は
常にこの状態でした。
zzzz(o◇o

雫と言うよりもスポーツ中の水分補給並みに
ごっくごく飲み続けて耐えた戦闘後。
ボーっとする意識の中で、
前日にあった事を思い出しました。
確か・・・そうです。
黒いAさんから1:1が届いていたのです。
けれども内容を思い出せません。(・◇・`
何か大事な用であったら大変です。

まだ意識を保っている内に、
黒いAさんへ1:1を飛ばして
確認をしておきましょう。

黒いAさんの黒い面が垣間見れました。(o◇o
いったい僕に何を刷り込む気だったのでしょう。
安全で親切な方と信頼しきっていた僕に、
警戒心を思い出せて下さった黒いAさんでした。
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/681-603c21b9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top