2014
04.26

S2最後のボスさん達後編

・・・のレポートをする前に、
開幕胃送りの僕です。


火力なんて無くとも、
高速脱出が可能だと見せ付ける為、
動く胃液さんの移動方向コントロールに
熱を入れております。(゚◇゚


さて、今回は火山地帯(仮)でのレイド戦、
後半お2人のレポートなのですけれども・・・。
SSをゆっくり撮影できるほどの余裕がありませんでした。
痛いです。ひたすら痛いです!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

このワンコさんの戦闘は特殊でして、
ダメージを受けるとヒートゲージが上昇します。
避けれないのならば、雫で耐えれば良い!
そう生きてきたダメダメ剣リシタの僕は、
何度丸コゲになった事でしょう。(-◇-`
周囲の柱を壊すと火山弾が降り注いだり、
ヒートゲージ100%で即死級のブレスが出たりと、
練習が必要なレイドだと思い知らされました。(;◇;


それから問題のラスボスさんです。
HPが最後の1ゲージに入ると発狂モードとなり、
フィールドの中心で宙に浮いて
ボスさん自身のライフを削りながら
地面に無数の衝撃波を出してくるのです。

この状態での戦闘中は
プレイヤー側の防御力が強制で0にされ、
衝撃波に当たれば怯みも発生する事と合わさり、
大変鬼畜な戦闘になっております。
海外の動画では、慣れた方が
歩きとジャンプのみでノーダメージ突破を
成功させておりました。
・・・僕は雫のがぶ飲みで
必死に耐える事が精一杯です。(´◇`;

そしてもう一つの恐ろしい特徴、
この発狂モード中に全員戦闘不能になってしまうと、
その場でゲームオーバーとなります。

雫がぶ飲みであろうと、女神乱用であろうと、
生き残らない事には負けなのです。
このボスさんからも
80装備の素材が出るそうですけれど、
僕はもう諦めております。
低レベルモードで称号だけ頂いて、
牛さんと遊ぶだけで十分です。
ライト層ですので!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

大尉さんの勇姿を見ながら、
鎖で引き摺られていく簡単なお仕事中です。

翌日、牛さんのレイドで不安であった
マグマに当たり判定はあるのかどうかを、
こっそり8-29戦闘で確認してきました。
どうやらダメージ判定は無い様子です。(・◇・;
楽しくて可愛くて易しい牛さんは、
火山地帯レイド唯一の癒しです。(´◇`*
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/719-c9775ec8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top