2014
06.21

砂漠珍道中その2

日付が変わるまでに、
間に合いませんでした。orz
大変よく寝ていた寝落ち鶏の僕です。

砂漠探検のお話に戻ります。(・◇・)ゝ
S2のフリーマップは、
島と墓場と砂漠と峰の4箇所があります。
その中でも特に砂漠マップは、
物がよく滑ります。(-◇-;
乾いた砂の演出もあるのでしょうが、
斜面の多さも含めて滑りやすいのです。

転がり逃げる金貨を追いかけるのも、
全力疾走必須で、一苦労なのです。(´◇`;
PTメンバーさんとはぐれて
迷子になる原因の一つです。
どこまで逃げるのですか?
僕の金貨が遠いです。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


ジャンプ廃止で加速もできず、
砂漠は苦労する事が増えております。
バクラムさんの高台ハメも不可能になりました。
と、思いきや?

イヴィさんだけは、アンバーで登れるのです。
そんな高い場所に居ないで、
降りてきてくださいイヴィさん。(-◇-;
そこでパールを出そうものなら、
塩卵が高台に齧り付いて動かなくなります。
低い場所でパールを出してあげて下さい。
猫にマタタビ、リシタにパールです。
パールさえあれば、大抵の場所には
自分から走って行きます。(゚◇゚*


走ると言えば、
面白い光景に遭遇をしました。
野生の、カイさんウサミミ化推進委員会、
会員の皆様が砂漠を観光中でした。
今回のPTで唯一のカイさんであった
Aさんに向かって、
ジェットストリームうさ耳勧誘アタックです。

なお、Aさんによって一瞬で壊滅させられた様子です。
うさみみ化への道は過酷でした。(・◇・`
今回の砂漠ツアーはここまでです。


あとは、オマケネタが少々です。
ラキオラさん行きの野良船へ乗り、
物を散らかして遊んでいたら、
ぺるしゅギルドのお姉さんが乗船されていました。
テンション急上昇な塩卵が、
オブジェクトキャッチ&リリースで歓迎の舞をすると、
お姉さんが近寄ってきてくださり。

イタズラにノッてきて下さいました。(゚◇゚*
オブジェクトキャッチボール(壷)と言う、
新しいコミュニケーションが生まれた瞬間でした。


それと、リアルのお話なのですが、
英雄伝関係ですのでこちらに書きます。
装備中であったアクセサリを、
専用ケースに戻そうとした時に、
グレムリンドールの大きな耳が見えました。
ピンと閃いて、試しに装備をさせてみるのです。


グレムリンの可愛さが2割増しです。(o◇o*
とても可愛いので、現在も装備中です。
可愛いは正義でした。(´◇`*
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/775-e5d3bdd4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top