2014
06.21

いつでも胃の中

いつも美味しくパールを頂いていた一方で、
お返しができない事に申し訳なさを感じておりました。
そこで、こっそりとイヴィさんを、
塩卵家にお迎えしていたのです。(゚◇゚
しかしチュートリアルが終わった辺りで飽き、
ノーメイク、ババシャツのまま放置している僕です。

この事を雑談中にお話し、
イヴィさんの存在を知っていた
ワンダー信仰のジェノス紳士から、
早く育てろと要求が鬱陶しいです。(-◇-#

要求をしておきながら、
ゴミ処分と言わんばかりに
要らない装備を押し付ける。
紳士にあるまじき行為です。(Φ◇Φ#
たとえゴミでも、きちんと自分で処分して下さい。
郵便に要らない物を添付するのは、
相手に対する迷惑行為ですよ!ヽ(`◇´#)ノ



日記に戻ります。
このところ寝不足が続いておりまして、
S2のTODAYを一周するのが背一杯でした。
黒いAさんの提案で、チャ~ルズレースを
5週目まで高確率で追い抜ける小技を発見し、
必死で走りながらも居眠りオンラインです。(´◇`;

それでも忘れてはならない、
レアを引く為の儀式は欠かせません。
蹴りに力を込める僕、
踊りを捧げるピンクのイヴィさん、
頭を突っ込んで中身を確認するAさん。

儀式のかいあり、
この日のレース収穫は僕には砂金。
Aさんとイヴィさんには、
へそくりがドロップでした。(゚◇゚*
やはり儀式は大事でした。


良いお土産はできたのですけれども、
できれば1日1レイドは行きたいです。(-◇-`
居眠りしつつも戦える戦闘、
安定のラキオラさんに突撃です。
たとえ飲み込まれようとも、
1分以内に脱出可能な僕ならば、
ラキオラさんを相手にする事は余裕なのです。
そう、余裕だと考えていました。(;◇;

もう眠気が限界を迎えていた塩卵が、
このあと無事に村へ戻れたのかどうかは、
いまいち記憶に残っておりませんので謎です。
僕は帰ってこられたのでしょうか?
真実は胃液の中に溶けて消えました。



トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/776-996b4498
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top