2014
07.13

うさみみぱわあ

似顔絵リクエストを下さったヘクセンさんより、
期間は一ヶ月コースでも良いですよ!と
ありがたいお言葉を頂きました。(0◇0´
当初予定していた物をボツにし、
時間がかかっても納得の行く物を
描かせて頂くのです。 (>◇<*

期間の心配をしなくてよくなった分、
余裕ができて遊びに時間を割き、
英雄伝を楽しんでいる僕です。
遅刻する未来の様子は見えなかった事にします。


先日のラキオラさんにて
Ronさんの体を張った罠にかかり、
胃に送られた僕は、復讐の機会を狙っておりました。
今回も再び同じPTにもぐりこみ、
仕返しにお口へ放り込むのです。щ(0◇0´щ


任務完了です。
Ronさんは飲み込まれる事に慣れていないのか、
脱出までに随分手間取っている様子でした。
これはよくないです。(-◇-
胃液相手に慣れるまで、
もっともっと飲まれて頂かないと!(゚◇゚

新たなる野望を鶏胸肉に、
僕は今日も僕のお仕事を消化しに行きます。

消化をしに行ったつもりが、
消化されENDになった事は内緒です。

日課も一通り終わりまして、
最後に立ち寄ったのは黒いAさんのホームです。
少しの雑談の後、
Aさんから戦闘のお誘いがありました。
翌日はお休みです。
明け方までだって遊べます!(゚◇゚

o◇o)「どこへ遊びに行くのでしょうか!?」
Aさん「タイタンHERO3人PT」
o◇o)「おつかれさまでした!お休みなさい!」

即答でお断りをしましたけれども、
Aさんとの交渉の結果、
装備の縛りプレイをする事で合意しました。
それでは指定の装備に切り替えまして、
恐怖のタイタンさんHERO3人PTで出航です。


ウサミミの計り知れないパワアーにより、
タイタンさんは撃沈されました。
可愛いは正義なのです。(-◇-´
たとえ耳から下が脳筋の男達だとしても、
耳が可愛いならば正義なのです。

耳を死守して村へ戻ってきた一行ですが、
よほどお疲れだったのでしょうか、
Aさんは耳を外す事を忘れて休憩されていました。
当初は耳なんて絶対付けないと嫌がっていたAさん。
すっかり頭の上のピョコピョコが馴染んだ様子です。

順調に進むカイさんウサミミ化計画。
いつの日か、耳をつけていないカイさんの方が
違和感を感じるようになる未来が来るでしょう。
普及と布教活動を続ける鶏に、
希望の光が見えてきました。(´◇`*

僕はこれからも率先してウサミミを装備し、
頭上に耳がある状態を自然体と認識して頂くまで、
耳を振り乱しながら戦うのです。(-◇-´


トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/798-8b244410
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top