2014
08.17

まだ暴けない頭巾の中身

称号を目指してコツコツと
弓使い狩りをしている僕です。
2個目の称号まで確保できました。(゚◇゚

順調、順調です。
3個目の称号は先が長いので、
まずはこの2個目の称号を
身近な弓使いさんのもとへ自慢に行きます。
ちょうどブリキヘルムの染色も終えた所ですので、
不審者度が大幅アップした姿に着替え、
合わせてお披露目です。(>◇<



・・・何でしょう。
勝負を挑みに来たわけではありませんのに、
不思議と絶対的な敗北感を味わいました。

お話を伺っておりますと、
どうやら暑くて仕方が無かったらしく、
脱衣で涼んでいたのだそうです。
普段は大変厚着なRonさんです。
安全で平和な村に居る間だけは、
涼しげな軽装になるのですね。(・◇・`

しかし、そこまで暑がってらっしゃるのならば、
一番暑そうなフードを脱ぐべきでは?と、
脱頭巾を促してみましたところ。


隙と抜かりの無い頭巾の妖精さんでした。
一体頭巾の中はどんな不思議空間なのでしょう。
ここは一つ、覗き込んで調査です。(・◇・´;
カメラを寄せる事で、壁や岩の中身が見えるように、
頭巾の中身も調べてみるのです。
グーッとグイーッとカメラを寄せ、
覗き込んだ頭巾の中身は!!(゚◇゚`



驚きの不透明度でした。_(:3」∠)_
かろうじてマスク部分だけが見えましたが、
肝心の中身、
存在するはずのウサミミが見えません。
鉄壁すぎます。('◇'


そんな隙の無いRonさんですが、
試しにccをしてベラさんを連れてきたところ。

やはり挨拶をするまでリシタだと思われ、
ベラさんだと気がつかなかった様子でした。
ドッキリのイタズラ大成功です。
やっと一勝をもぎ取れました。ドヤァ!(´◇`*
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/833-021f75f0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top