2014
09.24

電気による瞬間調理で食べ放題

実装当時からボイドアバターに憧れがあり、
高額すぎて入手できなかった故に
黒頭巾を被っている人を見ると、
条件反射で目で追ってしまう僕です。

野良さんで見かけた黒頭巾さんと
2日連続で同じPTに入ったので、
こっそり盗撮してしまいました。(ノ◇`;)

胴がダーククロウで頭と腰がボイドでしょうか?
合わせ辛いボイド腰を上手にコーディネイトされています。
マイナーな装備を上手く組み合わせて
カッコイイ装備を作れる人は尊敬します。(´◇`*


再販箱の登場により、
すっかり巷に増えた黒頭巾さん。
某Rさんが悲愴な叫びを上げる中、
僕の周りにも頭巾さんが2名おりました。

カイさんが好き過ぎるお二人さんです。(・◇・
ちなみに、この時ロックオンされている
スチームヒーローのカボチャさんは、
僕がよくお世話になっている黒いAさんです。

ゼンクスさん達とお話中に、
Aさんからレイドのお誘いがありまして、
もし宜しければご一緒に!と来て頂いたのです。
連れてきてしまった後、若干後悔したのは内緒です。

お2人からの激しいパンツコールに負けず、
ズボンを死守しながら戦うAさん。

ただし上半身はサービスで脱いで下さいました。
Aさんとの付き合いは長いのですけれども、
肌を露出したのを見たのは初めてでした。(O◇O;
ドラゴンさんのHEROマハと言う、
キツイ難易度の戦闘を選びながらも、
サービスでお応えする優しさを持ったAさん。
ありがとうどざいました。。・゚・(ノ◇`)・゚・。


周りが肌色のお兄さん・オジサンに
囲まれながらの出航であった為、
ついつい僕も防御は固めずに出航してしまいました。

最近追加されたコレンHEROレイドは、
過去に何度か参加した事があります。
70防具ならばある程度は耐えれるでしょうと、
気楽に参加してしまったが最期。

落雷のタイミングが早まっている事に気付かず、
回避が遅れた感電の一回で即死をしました。(゚◇゚


そしてその事をすっかり忘れていた僕です。
僕が恐るべき攻撃力を思い出したのは、
戦闘開始3分足らずで
どこから感電したかも分からない電気により
素敵な焼き鳥へと変貌した瞬間でした。

小雨降り注ぐ封印された地への入り口で、
水も滴るイイ肉体美が駆け回る中。
フレンドさん達から、アバターを付けていても
火が通ると美味しい匂いがすると言われた僕は、
命を落とすたびに焼き鳥を提供する。
無料サービスのデリバリー鶏となりました。

もうHEROレイドはこりごりです!!。・゚・(ノ◇`)・゚・。

トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/872-04e18095
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top