2014
11.15

頭巾先生の授業

その日の気分次第で、
うさぎさんにもなる僕です。

うさぎさん仲間を求めて、
訪れたのは173chです。
可愛いウサミミさんを探し、
あちこちをウロウロしておりましたら、
モルバンでゼンクスさんを発見しました。

お1人でいらっしゃりましたので、
えるさんはお留守なのかと伺いましたら、
回線の不調でログインができてないとの事でした。
復旧待ちのご様子です。(・◇・`
えるさんは、RonDoeさんから
対人のお勉強を教えて頂く予約を入れており、
in時間が重なる日を待っていたのです。
すると画面右下から、
Ronさんのログインとレイド出航のお知らせが!
大変です。 引止めに行かなければ!(@◇@;

事情を説明して、
少しの間は待って頂けるようにお願いをしました。
お話の最中にも関らずベストポジションを陣取る
ゼンクスさんにも動じず、
心優しいRonさんは快諾して下さったのです。(´◇`

その後、無事に回線が復旧をされた
えるさんのログインを待ちまして、
173chで合流を確認できました。
よかったですね、えるこれさん。(>◇<
念願であったRon先生の授業の開始です。
挨拶代わりに一瞬だけ頭巾を脱いで、
ウサミミ姿を披露して下さった先生に、
群がるファン一同の様子です。

顔出しは、あまりに一瞬の出来事でした。
必死でアンコールを迫る変態カイさん達。
今日はもう店じまい!と断る先生に、
「延長料金払います! 体で!」や、
「宿屋予約済みですから!」と粘るお2人。
残念ながら、営業は終了されたと
お断りされていました。(-◇-`

・・・。(-◇-`
営業時間内ならば、
宿屋で延長をしたのでしょうか・・・。
その危険な考えは置いておきまして!
PVPコンテンツへ出発する頭巾さん達を見送ります。
僕は対人は苦手ですので、ここまでです。
先生からの授業、頑張ってください!




※黒白ナイトホークの弓カイさんはRonDoeさんです※
はい、薄々分かってはおりました。
Ronさんがそう簡単に、
僕を帰させて下さる方ではない事くらい。(;◇;´

対人が大の苦手ですので、
アリーナ初体験でした。orz
けれども、Ronさんとて心の底まで鬼ではありません。
僕を連れてきた理由は、
掴み攻撃への対処法を教える為のものでした。
本格的な実戦はしておりませんです。(´◇`;
お手伝いのための一回だけでしたが、
PVPの場に立つという、緊張したお仕事でした。


こうしてほぼ見学のまま終わった先生の授業。
村に戻ってきた後は、
授業内容のおさらいと
雑談タイムでした。
先生お得意のフルフェイスヘルム
コレクション披露が始まり、
次々変わるお顔に感心をしたり。
トレードマークの頭巾の中身について聞き出したり。
色々丁寧に教えて下さるRon先生が
チャットに集中している間、
ゼンクスさんが・・・。

これ以上無いくらいベストな位置取りで、
先生の股間に手を滑り込ませていたりしました。
えと・・・、冬ですものね?(゚◇゚`;;
手がかじかむ季節です。
繊細な技術で標的を打ち抜く
クロスガン使いさんにとって、
手が痛むのは致命傷とも言える重大な問題です。
どうしても温めたくて、
丁度そこにあった赤フン求めて
手を突っ込んでしまっただけなのです。
はい、きっとそうです。(-◇-;;


お優しい先生は、このセクハラギリギリの行為すら
怒らずに許して下さいました。
しかし、股間へのお触りは禁止されてしまいましたので、
ゼンクスさんも素直に諦めまして。
その後はおもむろに先生の太ももを
無言で撫で回しておりました。(´◇`

撫で撫でがバレた後は、
お触りが全面的に禁止されたのは、
言うまでもありません。

こうしてRon先生による、
対人戦闘の授業は終了したのでした。
それにしましても、
いつもはゼンクスさん以上に暴走しがちな
えるこれさんが大人しい1日でした。
授業をして頂くという立場上、
セクハラは我慢したのでしょう。(・◇・`
先生がログアウトした直後に、
我慢していた衝動が溢れたのか、
先生の座っていた岩に頬擦りするが如く、
残った体温で大変興奮されておりました。

なお、裏でこっそりこの行為をバラされましたが、
慈悲深いRon先生はお許し下さいました・・・。
果ては岩を家宝として持ち帰ろうとした
えるこれさんに対し、その岩を
「後生大事に、右肩にでも乗っけておいてください」
と、ドM歓喜なお許しまで下さったのです。
やはり先生はお優しい方でした。(´◇`
トラックバックURL
http://saltyegg.blog.fc2.com/tb.php/925-bf284dc8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top